Home「日本BtoB広告賞」の開催と表彰 第38回「2017日本BtoB広告賞」作品募集。

第38回「2017日本BtoB広告賞」参加作品募集。

ポスター(PDFダウンロード)

日本BtoB広告賞は、BtoB広告の普及、振興をはかるために1980年から開催しているBtoB広告作品のコンテストです。 このコンテストはBtoB広告分野のコミュニケーションツールにスポットを当て、その広告作品を通して展開される企業コミュニケーション活動(広告主)と制作にかかわる総合技術(制作社)の優れているものを表彰し、 ビジネス・マーケティング・コミュニケーションの一翼を担うBtoB広告の発展と総合的なレベルアップを図ることを目的としています。

日本BtoB広告賞申込書(PDFダウンロード)

※ 申込書と作品を併せて送付してください。作品の完成が締め切り

  間近の時は、申込書を先にFAX等で送付してください。

応募要項

〔募集部門〕(13部門)

1.SH : 新聞広告の部
2.Z : 雑誌広告の部
3.S : 製品カタログ<総合>の部
4.T : 製品カタログ<単品>の部
5.K : 企業カタログの部<会社案内、営業案内>の部
6.ACSR : 企業活動レポート
  (アニュアルレポート、CSRレポートの部、統合報告書等)の部
7.N : 入社案内の部
8.PR : PR誌の部
9.C : カレンダーの部
10.P : ポスターの部
11.WCO : ウェブサイト<一般サイト>の部
12.WSP : ウェブサイト<スペシャルサイト>の部
13.WRE : ウェブサイト<リクルートサイト>の部

 

〔募集対象作品〕

●主として生産財を扱ったBtoB広告を実施している企業の宣伝広告作品を対象とします。
●応募する作品は2016年4月1日から2017年3月31日までに制作、掲載されたBtoBコミュニケーションツールとします。
2016年4月1日から2017年3月31日の制作でなくとも、改訂版等の記載があれば改訂版での応募も可です。
●ウェブサイトの3部門については、第1回審査会時点(平成28年4月上旬)に掲載されている内容で審査を行います。
●広告会社・制作会社からも応募できます(広告主の了解が必要)。
●カレンダー、ポスターを除く部門は、実際に配布されている媒体で出品してください。


〔応募方法〕

●必要があれば制作意図・配布対象などコンセプトを100文字程度にまとめていただき応募作品へ添付してください。(書式は問いませんが、A4サイズ以下、横書きで記載し、最初の頁へ挟み込んでください)
●新聞・雑誌広告の部への応募は、掲載広告媒体と申込書とを併せて申し込んでください。
●ウェブサイトの部への応募は、2017年4月1日~6月中の期間に掲載されているサイトのURLを申込書へ記載し、3月24日(金)迄に申し込んでください。出力したトップページにURLが記載されていれば申込書への記載は結構です。
出力したトップページもしくはURLと申込書を3月24日(金)迄に申し込んでください。サイトマップがある場合は、サイトマップURLも同様に記載してください。ID・パスワードが必要なサイトは、審査員がログインする為のID・パスワードをトップページへ記載してください。(展示の際にも一般の方が閲覧されますので支障がないID・パスワードの記載をお願いいたします)
●出品料は応募作品確認後にご請求いたします。
出品料は1部門につき、会員16,200円(税込)、一般23,760円(税込)
同一部門であれば、5作品まで出品料は変わりません。

〔募集期間〕

2016年11月1日~2017年3月24日必着とします。


〔賞の構成〕

1.経済産業大臣賞2点:広告主と制作会社(者)へ経済産業大臣賞表彰楯とトロフィと副賞(20万円)
2.金賞・26点:広告主と制作会社(者)へ表彰楯
3.銀賞・26点:広告主と制作会社(者)へ表彰楯
4.銅賞・26点:広告主と制作会社(者)へ表彰楯
5.特別賞・若干点:広告主と制作会社(者)へ表彰楯
6.奨励賞・若干点:広告主へ表彰楯


〔審査と審査方法〕

審査:応募された全作品について、審査委員会が審査し、各賞に該当する優秀作品を決定します。

審査法方法:第一次審査会と本審査会にて審査を行います。

第一次審査会:第一次審査委員により全応募作品の中から部門ごとに相応の入選候補作品を選出し、本審査会に提出します。ウェブサイトの部に関しては、ウェブサイト専門委員会により「ウェブサイトの部」3部門の全作品の中から各賞を決定し、本審査会に提出します。

本審査会:本審査委員により、第一次審査会で選出された入選候補作品を部門別に審査し金賞、銀賞、銅賞、次点、特別賞を決定します。また事務局推薦作品の奨励賞を決定します。最後に最優秀賞である「経済産業大臣賞」は各部門の金賞作品の中から1点を決定します。

〔審査委員〕

〔審査委員〕(13名)(順不同・敬称略)
審査委員長:田保橋 淳氏(多摩美術大学名誉教授)
副審査委員長:石崎 徹氏(専修大学経営学部教授)
審査委員:経済産業省から参加、鈴木信二氏(日本アドバタイザーズ協会)、横山隆行氏(日刊工業新聞社)、井上宏一氏(岡村製作所)、河内英司氏(カットス・クリエイティブ ラボ)、進藤瑞博氏(電通)、本田 能隆氏(博報堂)、山﨑方義氏(クボタ)、吉野 宏氏(日本BtoB広告協会)、関 邦彦氏(三菱電機)

ウェブサイト審査委員(5名)(順不同・敬称略)
主幹:橘 貴之氏(コミュニケーションデザインリンク)
審査委員:気賀 崇氏(イントリックス)、廣田和也氏(IMAGICAティーヴィ)、山之口 援氏(博報堂コンサルティング)、明 豊氏(日刊工業新聞社)

〔展示会の開催〕

表彰式会場へ上位入賞作品を展示します。6月中旬以降、協会本部(東京)事務所にて、事前連絡の上、閲覧できます。

〔入賞結果他〕

6月7日ホテルグランドパレス(東京・飯田橋)にて表彰式。入賞者へは送付連絡。

〔ワンポイントアドバイスのお申し込み〕

応募作品(新聞広告・雑誌広告・カレンダー・ポスターを除く)で、審査委員より作品へのアドバイスをご希望の方は、申込書欄外へ「ワンポイント」と記載いただき別途の「ワンポイント申込書」へ記入して送付してください。ワンポイントアドバイス回答は、審査終了後の4月下旬頃となりますので「ワンポイント申込書」送付は審査終了後の4月下旬頃で結構です。
回答書と併せてワンポイントアドバイス料ご請求書を、本賞とは別に送付させていただきます。 ワンポイントアドバイス料1点につき、会員3,240円、一般10,800円(税込) となります。

ワンポイントアドバイス申込書(ダウンロード)添付

〔お問合せ・お申し込み先〕

(一社)日本BtoB広告協会 BtoB広告賞事務局

〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2-11-3東信水天宮ビル

TEL:03-5645-8852 FAX:03-5645-8853

office@bbaa.or.jp

主催:一般社団法人 日本BtoB広告協会

後援:経済産業省/日刊工業新聞社

 

Page Top