Home事業のご案内:「日本学生BtoB新聞広告大賞」の開催と表彰第4回「日本学生BtoB新聞広告大賞」ご協賛のお願い

第4回「日本学生BtoB新聞広告大賞」ご協賛のお願い

第4回「日本学生BtoB新聞広告大賞」ご協賛のお願い

本広告賞は、応募対象者を学生(大学生・大学院生・専門学校生等)に限定することで、これまでにない独創的で斬新なクリエーティブの提案を期待するものです。これにより課題提供会社様には、新たなBtoB新聞広告の在り方や気づきを与えてくれるもの確信しております。またご提供いただきます課題製品につきましては、新聞広告等を通じて広く告知しますので宣伝効果としてのメリットも期待でき、さらには学生向けの広告賞という位置づけから、リクルート活動へも貢献できるものと考えております。
つきましては、当会へお問い合わせいただくか、下記企画書をご覧いただきご協賛申込書を記載いただき協会へ送付いただきお申し込み賜りたくお願い申し上げます。

第4回「日本学生BtoB新聞広告大賞」ご協賛企画書・申込書

募集概要

企画名 第4回「日本学生BtoB新聞広告大賞」
募集社数 課題提供会社として5社以上
募集期間 平成30年7月15日~平成30年9月15日迄
募集告知
  • 各大学・専門学校等へ告知ポスターの提出およびチラシ配布
  • 協会誌「BtoBコミュニケーション」に告知特集を掲載
  • 「公募ガイド」、ジャパンデザインネット「登竜門」等に掲載
  • 本コンテスト専用サイトと協賛会社様サイトをリンク
協賛料金 1社につき350,000円(税別)
主催 日本BtoB広告協会・日刊工業新聞社
後援(予定) 経済産業省・文部科学省・日本新聞協会・日本アドバタイザーズ協会
協賛お申し込み方法 協賛をご検討、またはご希望の方は下記の方法でお問い合わせください。
電 話:03-5645-8852
FAX :03-5645-8853
E-mail:office@bbaa.or.jp



昨年の「日本学生BtoB新聞広告大賞」協賛会社・課題提供製品

広告主 JNC株式会社
製品名 コーポレートイメージ広告
解説 JNCのコーポレート企業広告を提案してください。
当社が研究開発し、製造して皆さんにお届けしているものは、いわゆる消費材ではなく、その原料(素材)となるものです。
当社の製品が使用されている分野は多岐にわたります。
パソコン・スマートフォンなどのディスプレイに使用されている液晶。
紙オムツの表面に使用されている熱接着性繊維。
合成樹脂被覆により溶出速度がコントロールできる化学肥料。
水力発電等による電力の供給。
このようにJNCの製品とは気づかれずに皆さんが使用されているものに原料(素材)を提供しています。

皆さんの自由な発想で下記の内容を伝える広告を提案してください。
1. 日常の色々な場面で当社の製品が使われていること
2. コーポレートスローガン「よろこびを化学する」に込めた思いを広く訴求できること
※「よろこびを化学する」
・持続可能で豊かな暮らしを、思い描くよろこび。
・地球にやさしい環境を、つくるよろこび。
・変化し続ける時代のニーズに技術と創造力で、応えるよろこび。
私たちは化学で人々のよろこびを作ります。
参照サイトURL http://www.jnc-corp.co.jp/



広告主 NOK株式会社
製品名 オイルシール
解説 オイル(油)をシールする(密封する)部品、「オイルシール」。機械の中には、軸受や歯車など金属等がこすれ合う部分が多くあり、機械の動きを滑らかにするためにオイルが使われています。オイルシールは機械の内部からオイルが漏れるのを防ぐと同時に、外部からの塵や埃の侵入を防ぐ役割を担う部品です。NOK株式会社は日本初のオイルシールメーカーで、オイルシールの国内シェアNo.1。機械には欠かせない、オイルシールメーカー・NOKを印象付ける広告をお願いします。
参照サイトURL http://www.nok.co.jp/



広告主 パナソニック株式会社
製品名 ビデオ会議システム「HDコム」
解説 簡単操作と臨場感にこだわった、高画質・高音質な多地点ビデオ会議システム。
「HDコム」専用アプリ『HDコムモバイル』を使えば、出張先でもビデオ会議に参加可能
「働き方改革」を推進するビジネスユーザーに。
参照サイトURL 【「HDコム」総合サイト】
https://sol.panasonic.biz/visual/
【「HDコム」KX-VC2000J】
https://sol.panasonic.biz/visual/products/hd-vc2000j.html
【「HDコムモバイル」説明サイト】
https://sol.panasonic.biz/visual/products/application.html



広告主 株式会社岡村製作所
製品名 立ち姿勢サポートデスク「stafit(スタフィット)」
解説 教室などで行われるさまざまな学習スタイルにフィットする、アクティブラーニング向け昇降デスクです。
講議を聴くだけでなく、資料を調べる、グループで話し合う、発表するなど、さまざまな学習に合わせた姿勢をサポートします。
「stafit」は「fit your learning posture」というコンセプトで、学習時の姿勢に合わせて高さや位置をスムーズに調節できる、アクティブラーニング向け昇降デスクです。聴く、書く、調べる、話し合う、発表するなど、アクティブラーニングで行われる学習スタイルはさまざまです。
「stafit」はその時の学習内容に合わせてデスクの高さを調節し、適切なシーンをつくることができます。成長期の子どもたちの体格差に対応するだけでなく、簡単に移動もできるため、アクティブな学習に対応できます。
参照サイトURL 【弊社カタログ掲載ページ】
http://gmd.okamura.jp/iportal/cv.do?c=26964940000&pg=237&v=OKM05
【製品情報ページ】
http://www.okamura.co.jp/company/topics/culture/2016/stafit.php
【アワード受賞広報ページ】
http://www.okamura.co.jp/company/topics/culture/2017/KD2017_prize.php
http://www.okamura.co.jp/company/topics/award/2017/kda_2017.php
http://www.okamura.co.jp/company/topics/award/2017/universal_design_2017.php



広告主 日本精工株式会社(NSK)
製品名 ベアリング(軸受)
解説 ベアリングは、最近では玩具のハンドスピナー(フィジェットスピナー)にも入っている、スムーズな回転を支える機械要素部品です。自動車、鉄道、飛行機、家電製品、製造設備など、身近にあるさまざまな機械の動きを支え、私たちの暮らしを円滑に動かしています。当社の主力製品であるベアリングをPRする広告をご提案ください。
参照サイトURL 【NSK Webサイト Motion & Control】
http://www.jp.nsk.com/special/index.html
【ベアリングのひみつ】
https://kids.gakken.co.jp/himitsu/118/index.html



広告主 富士電機株式会社
製品名 UPS(無停電電源装置)
解説 UPS(Uninterruptible Power System:無停電電源装置)は、落雷・積雪などの自然災害により、万が一の停電や瞬時電圧低下(電圧の一時的な低下)が発生した際にも安定した電力を供給するための装置です。
データセンター、工場の生産ラインなど大規模なものから、エレベータ、銀行のATM、信号機などの交通インフラといった身近なものまで、私たちの暮らしは、ひとときも休むことなく動き続ける多くのシステムや機器に支えられています。これらの設備を、停電による誤作動などさまざまな電源トラブルから守っているのが、UPSです。
富士電機のUPSは、「24時間365日止めない」という信頼性を極めるとともに、UPS自体の消費電力を抑える独自の技術で省エネに大きく貢献しています。
ぜひみなさんの自由な発想で、世界中のビジネスと暮らしを支える富士電機のUPSの広告をご提案ください。
参照サイトURL 【富士電機 おすすめソリューション「そのビジネスに「無停電」という安心を。」(大容量UPS)】
http://www.fujielectric.co.jp/about/promotion/lv_ups.html
【UPSの基礎知識】
http://www.fujielectric.co.jp/products/power_supply/ups/aboutups/index.html



広告主 株式会社堀場製作所
製品名 PM2.5自動成分分析装置
解説 微小粒子状物質(PM2.5)の質量濃度測定に加え、含有元素の成分分析も1台で同時にできる装置です。大気汚染問題の対策として、PM2.5の発生源推定が可能です。
参照サイトURL 【製品情報ページ】
http://www.horiba.com/jp/process-environmental/products-jp/ambient/details/continuous-particulate-monitor-with-x-ray-fluorescence-px-375-27871/



広告主 横河電機株式会社
製品名 横河電機のサステナビリティ目標「Three goals」
解説 今、持続可能な社会の実現に向けて世界が大きく動いています。気候変動やエネルギー需要の高まりなど、世界のサステナビリティに関する課題に対して官民をあげた様々なイニシアティブが展開されています。私たち横河電機も計測・制御・情報をテーマに、未来世代のより豊かな人間社会の実現に向けた取り組みを進めています。
その一環として2017年8月、2050年に向けて目指す社会とその社会の実現に貢献する当社の姿勢およびサステナビリティ目標「Three goals」を発表いたしました。
当姿勢および「Three goals」を広く訴求する広告を企画、提案してください。
参照サイトURL 【YOKOGAWAコーポレートサイト】
http://www.yokogawa.co.jp
【YOKOGAWAのサステナビリティ】
https://www.yokogawa.co.jp/cp/csr/policy
【YOKOGAWAグループ サステナビリティレポート2017(10月頃掲載予定)】
https://www.yokogawa.co.jp/cp/csr/back_number.html



Page Top